無料ホームページなら お店のミカタ - 

健康サロン セルフアップ 練馬区の整体、アトピー、腰痛、肩こりなどお気軽にご相談下さい。 | 日記 | 院長挨拶 お困りの時は、お気軽にお声掛け下さい。


お知らせ

2014/08/01

院長出版!『「病気」が健康をつくる』が、好評販売中!

住所・TEL

住所
〒177-0044
東京都練馬区上石神井1-23-6-103

TEL
0120-548-962

健康サロン セルフアップ 練馬区の整体、アトピー、腰痛、肩こりなどお気軽にご相談下さい。

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 0120-548-962


健康サロン セルフアップ 練馬区の整体、アトピー、腰痛、肩こりなどお気軽にご相談下さい。 日記

TOP > 健康サロン セルフアップ 練馬区の整体、アトピー、腰痛、肩こりなどお気軽にご相談下さい。 日記 > 院長挨拶 お困りの時は、お気軽にお声掛け下さい。

院長挨拶 お困りの時は、お気軽にお声掛け下さい。 (2014.08.01)

書籍のご紹介 『「病気」が健康をつくる』

真の健康の道しるべ"PENCコントロール"を全公開


健康プロデューサー 堀内良樹著
監修:ペンジュラムクラブ代表 薮塚陽一
推薦:小児科医真弓定夫先生
発行:現代書林 平成二十六年八月
定価1,500円(税別)
全256頁

【 「病気という仕事」をサポートするには? 】

「治す医者は下手な医者である」という中国のことわざがあります。

そして、古代ギリシャの名医ヒポクラテスは、「人は体の中に百人の名医を持っている。

その百人の名医とは自然治癒力である
」と述べています。

体内環境が変化し、許容範囲を超えようとしたとき、体内の名医たちは、あの手この手を使って標準に戻そうとします。

その仕事を「病気・症状」と呼んでいるのです。

仕事が終われば体は健康に戻ります。

がんも例外ではありません。しかし、近代の医者は、その名医たちの仕事(病気)を「薬」という手段でやめさせ、「治す」と称して、実は「抑えて」(問題の先送り)しまうのです。

名医たちの仕事のじゃまをしては健康は実現できません

大切なのは、その名医たちの仕事を助けること。

それは、PENCコントロールを実践することで可能になります。

日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 (有)ライフプランニングサポート(FPオフィス LPS)ワイルドキャッツヴェラック相模原・座間で、貴金属(金/銀/プラチナ/ダイヤ)・ブランド品・象牙製品・切手・古銭古札・記念硬貨の買取は蔵や小田急相模原店へPROUD奈良-Select Style- プラウドセレクトスタイル